ネコです。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
フォロー中のブログ
以前の記事
最新のトラックバック
ペット・犬の情報
from いぬっこだいすき倶楽部
こんにちは
from いぬっこだいすき倶楽部
猫に古着を着せる?【古着..
from 古着で楽しむ個性的生活
ネコ、ネコ、コネコ
from 「咲いた手帖」
幻の天こ盛り
from 猫と太陽 DIARY BOX
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧
お気に入りのウェットフードを探せ!
先日テンのMRI検査が終わり
脳には何も問題がみられないとの結果を受けて
ほっとしている今日この頃です。

他の検査も終わり、抗てんかんの薬での治療に専念していって
安定する薬の量が決まれば何とか平穏に過ごせるようになるみたいです。

これからお薬とずっとつき合って行かねばならないので
出来るだけ食事に混ぜて違和感なく摂取して欲しい。
なので、食欲湧くようなフードを模索中です。
とりあえず、まずはこの3種類の反応をちょっとみることに。

b0080632_20361315.jpg























一番反応が良かったのは「いなばの金のだしカップ」でございました。
次回も色々と取り揃えて反応を見てみる事にしたいと思います。

薬を混ぜていても気にせずに食べてくれるのは良かったです。
だけど…だいぶ食が細くなっているのが気になるなー…。
もうちょっと食べてもいいのよ?
(ムーチは太り過ぎてちょいおデブ気味なので、食事制限中です)
b0080632_20434166.jpg























by bybrother | 2013-02-18 20:47 | Comments(0)
テン、病気につき。
テンが病気になりました。
病名は『てんかん』です。

病名は聞いていましたが、症状を目の当たりにしてさすがに慌てました。
体の硬直と大量のヨダレ、失禁など。何て辛そうな病気…。
テンは部分発作(脳の一部がパニックになる症状)なので
全身の痙攣や気絶などが無いのが救いでした。

早期の治療が不可欠らしいので再発作が起きた時点から投薬を開始となりました。
薬はフェノバルビタールです。(一番ポピュラーな薬らしい)
2mg/kgから始めましたが発作が収まらないので
薬の血中濃度を最速で上げるべく4mg/kgに急遽変更して
その3日後に4mg/kgから3mg/kgに減らして今に至ります。
今は副作用で足に力が入らないためフラフラしていますが
発作も起きず安定しています。ヨカッタ…

高齢(もうすぐ10歳)で発症したため
脳腫瘍や過去の脳への外傷などの可能性もあるので
来週はMRIの検査を受ける事になりました。

ご飯も今までのように食べてくれるし、ベランダに出すと少し嬉しそう
発作が出なければ生活に何も影響はありません。
…でもこれは副作用でしょうか?
以前のようにゴロゴロと喉を鳴らしたり
スリスリと甘えたりもせず…そしてほとんど鳴かなくなりました。
感情が無くなったかのような感じです。
ク、クールな猫になったねテン。。。
ロシアンブルーはボイスレスキャット聞きますが
テンはうるさいくらいニャーニャー言う
超おしゃべりキャットだったので
飼い主としてはそれがちょっと寂しい…かな。

『てんかん』は完治する病気ではありませんが
薬を飲んで病気と上手くつき合っていければいいなと思っています。

b0080632_1971655.jpg
by bybrother | 2013-02-08 19:08 | Comments(0)
ブログトップ | ログイン